その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

直球

最近本音を言ってしまう方が多いですが、
橋下知事もがんばってますね(笑)
正論を述べると失言と煽るこの国のメディアは、
タチ悪いですね。


「朝日が早くなくなれば世の中のためになる」
と述べてますが、その通りだと思います。
というか、このような新聞社が、
新聞社として存在している事自体が不思議です。


言論の自由は認められるべきもので、
それが無いとそれこそ、
どこぞの近所のお国のようになってしまいますが、
これを濫用するのも良く無いです。
真実を捩じ曲げてまで報道するのは、
新聞社として如何なものかと…。


様々な報道機関が存在する訳ですし、
真実のみを報道しないといけない、とは思いませんが、
真実は真実として報道し、
それにプラスαその報道機関の意見を述べるのなら分かります。
が、アサヒるなんて言葉が存在するくらい真実を捩じ曲げて報道するので、
新聞社としては失格です(笑)


朝日新聞毎日新聞は日本のためにも、
早急に消え去って下さい。


橋下知事「朝日が早くなくなれば世の中のためになる」


 大阪府橋下徹知事が、3日付の朝日新聞の「橋下TV発言 弁護士資格を返上しては」と題した社説を批判した問題で、橋下知事は20日、出張先の東京で報道陣の取材に応じ、「朝日が早くなくなれば世の中のためになる」などと発言。“朝日批判”をさらにエスカレートさせた。


 橋下知事は、19日の陸上自衛隊記念行事の祝辞で「人の悪口を言う朝日新聞のような大人が増えれば日本は駄目になる」と述べた真意について「命がけで頑張っている自衛隊に敬意を表さないといけない場で、その対極にいる愚かな朝日を批判するのが最適だと思った」と説明。


 テレビでの発言をもとに弁護士資格の返上を提案した社説については「朝日はからかい半分で、事実誤認もあり今すぐ廃業すべきだ」と述べた。


 さらに、全国学力テストについて、大阪府内の市町村別のデータを朝日新聞が掲載しなかったことについては「自分たちが良識だと思い上がって、何でも反権力なのが朝日。だから、僕が出そうとしたデータを出さなかった」と語るなど、批判は止まらなかった。


(Yahoo!ニュース)