その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

働くしか才能がない

また首相の発言で騒がれてますけど、
なんか…おかしいでしょ?(笑)
引用記事自体も見ていて何だか「切り貼りした」感があったし。
悪意に満ちあふれてる気がするんですが…。
全文見たけど極々普通のこと言ってるだけでしたよ。


元気な高齢者をいかに使うか。この人たちは皆さんと違って、働くことしか才能がないと思ってください。働くことに、絶対の能力がある。80歳過ぎて遊びを覚えても遅い。働ける才能をもっと使い、その人たちが働けば、その人たちは納税者になる


因みに僕のばあさんもこの元気な高齢者の層ですね。
定年過ぎて賃金は下がっても、好きで働いてますよ。
そういえば学生時代スーパーでバイトしていた時のオーナーのおばあちゃんも、
各地を巡ったりするのでは無く、
この町が好きだからこの町のために働きたいって言ってたな。
結局この世代の方って、日本人は働き過ぎ、と言われた世代だと思います。


いい加減こういった類いの記事、どうにかならないんでしょうか?
時事通信は言葉の真意も掴めないのか。
いや、真意は分かってても批判に使える物は何でも使ってしまえってところでしょう(笑)
問題とされてる首相の発言は侮辱どころか、本質的には褒め言葉ですからね。
ほんとこの国のマスコミ、ヤダ。



大マスコミ 疑惑の報道

大マスコミ 疑惑の報道

高齢者は「働くしか才能がない」=遊び覚えても遅い−首相発言


7月25日12時2分配信 時事通信


 麻生太郎首相は25日午前、横浜市内で開かれた日本青年会議所(JC)の会合であいさつし、「日本は高齢者、65歳以上の人たちが元気。介護を必要としない人は8割を超えている」とした上で、「この人たちは働くことしか才能がない」と述べた。高齢者の活力を引き出す重要性を強調する中での発言だが、高齢者をやゆする意味も含まれるだけに波紋を呼ぶ可能性がある。
 首相は「80(歳)過ぎて遊びを覚えても遅い。遊びを覚えるなら『青年会議所の間』くらい。60過ぎて80過ぎて手習いなんて遅い」とも発言。「(高齢者の)働ける才能をもっと使えば、その人たちは納税者になる。明るい高齢化社会、活力ある高齢化社会が、日本の目指す方向だ」と語った。 


(Yahoo!ニュース)