その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

三菱UFJ、英銀の部門買収へ

円高ならではのニュースです。
買収が良い方向に向かうのか悪い方向に向かうのかわかりませんが、時期としてはチャンスですよね。


銀行口座はいくつか持ってますが、三菱UFJは今でもメインです。
ただ、色々な口座を持つようになってしまったので、完全に入金用口座に成り下がってしまいましたが。。
三菱UFJは東海地方にも店舗多いですし、頑張って欲しいです。



銀行のしくみ

銀行のしくみ

<三菱UFJFG>英銀の開発金融部門買収へ 英政府と交渉


毎日新聞 11月3日(水)19時55分配信


 三菱UFJフィナンシャル・グループが、英金融大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)の開発金融(プロジェクト金融)部門を買収するため、RBSの株式8割超を保有する英政府と詰めの協議を行っていることが3日、明らかになった。買収額は40億ポンド(約5000億円)に上る見通し。資金需要の低迷など国内の経営環境が好転しないことを受け、海外展開を強化して収益の拡大を目指す。


 開発金融は、通常の企業や個人への融資と異なり、インフラ整備や資源開発といった事業の収益性を審査して融資する手法。RBSは欧州や中東地域で豊富な実績があり、開発金融の分野で世界有数の金融機関。三菱UFJはRBSが持つ開発金融関連の資産を買い取るほか、担当の人員数十人も迎え入れてRBSの営業基盤を引き継ぐ方針。英政府やRBSとの協議を急ぎ、年内の合意を目指している。


 国内の大手銀行は、企業や個人の資金需要が弱いことや融資金利の引き下げ競争などで、国内での収益拡大が難しくなっており、海外事業の強化を狙っている。三菱UFJとしては、08年の金融危機後に米金融大手モルガン・スタンレーに9000億円を出資したのに次ぐ今回の大型買収をテコに、国際的な存在感を高める考えだ。


 RBSは、07年にオランダ金融大手ABNアムロを他の金融機関と共同買収するなど、急速な事業拡大を続けてきたが、金融危機で巨額の損失を抱え、08年に英政府から公的資金の投入を受けて事実上国有化された。欧米事業への集中など業務の抜本見直しのため、開発金融など非中核部門の売却先を探していた。【清水憲司】