その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

尖閣ビデオ 内部流出の疑い

尖閣ビデオ、流出してしまいましたが、結果こうなってしまうような外交しか出来ない、民意を無視した政権が好きではありません。
人間色々な意見があるからあまり民意って言葉は使いたくないんですが、それでも未だ現政権を良く思ってる人は極少数だと思います。
民主党に投票して後悔してる方も多いと思います。
流出は良くないことかもしれませんが、これには同情してしまいます。


尖閣ビデオ 内部流出か…海保撮影、ユーチューブに


毎日新聞 11月5日(金)11時56分配信


 沖縄・尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視船に中国の漁船が衝突した事件を巡り、海保が撮影したビデオの一部がインターネット上に流出した問題で、流出した映像は6本に分かれ計約44分だったことが分かった。政府が国会に提出した映像より長く、海保幹部は「海保が撮影した捜査資料の一部」としている。元の映像は衝突事件の証拠として、海保と検察当局が所有しており、両当局が内部から流出した疑いがあるとみて証拠の管理状況を調査している。


 ◇政府、管理状況を調査


 鈴木久泰・海保長官は5日午前の衆院外務委で、調査のため石垣海上保安部に職員を派遣したことを明らかにした。


 6本の映像は4日午後9時ごろ、動画サイト「ユーチューブ」に、「sengoku38」を名乗る投稿者から「本当の尖閣 海上保安庁」「尖閣衝突事件の真実」などのタイトルで投稿された。


 映像は、9月7日午前、尖閣諸島久場島(くばじま)北西の領海内で操業中だった中国の大型トロール漁船「※晋漁5179」(166トン、※は門構えに虫)に、巡視船「よなくに」(1349トン)の海上保安官が「日本の領海内だ」と中国語で退去を求める場面から始まる。


 さらに、漁船が網を引き上げるなど外国人漁業規制法違反容疑で捜査中の内容▽「よなくに」の船尾をこするようにぶつけて逃走する最初の衝突▽並走しながら繰り返し停船を求める巡視船「みずき」(197トン)の右舷に漁船の左舷をぶつけてさらに逃走し、船長が公務執行妨害容疑で逮捕された2回目の衝突−−の3場面が6分割されていた。


 撮影した海上保安官の氏名も表示され、みずきの保安官が「ヒトマルゴーロク(10時56分)、該船は本船、みずきに衝突してきた! 右舷船尾部に衝突してきた!」などと記録する声も収録。「よなくに」に漁船が衝突した場面を巡視船「はてるま」(1300トン)が撮影した内容もあった。


 政府が今月1日に衆院予算委に提出したビデオは、漁船発見から「よなくに」と衝突する模様が約3分20秒、漁船が「みずき」と衝突する様子が約3分30秒の計約6分50秒だった。海保は「よなくに」に衝突される前後から漁船を立ち入り検査するまでの模様をビデオで撮影しており、全体では数時間分はあるとみられる。


 海保関係者によると、衝突映像はビデオのメモリースティックに記録。巡視船から発生当日に衛星通信の秘匿回線で海保本庁などに送られた。ビデオテープに落とされ、海保と検察当局で保管。パソコンでDVDに記録し関係閣僚に見せ、その後は回収して海保側で管理していた。


 海保によると、「海保本庁にもコピーはあったが、昨日よりずっと以前に廃棄した」という。第11管区海上保安本部(那覇市)や石垣海上保安部、証拠書類の送致を受けた那覇地検など検察当局のパソコンなどのハードディスクや媒体に映像が残っている可能性がある。捜査資料はネットにつながらない形で保管するため、海保、検察両当局は、内部の職員が複製したり持ち出したりしていないか調査している。【石原聖】