その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

9月の介入2.1兆円

改めて、すごいですね、日銀砲。2.1兆円の介入で約3円程度反落。
恐るべし、日銀砲。



<入門の金融>外国為替のしくみ

<入門の金融>外国為替のしくみ

9月の介入2.1兆円=同月は1日限り、額は最高―財務省


時事通信 11月8日(月)11時15分配信


 財務省が8日発表した7〜9月期の為替介入実績によると、政府・日銀が9月15日に欧米を含む外国為替市場で行った円売り・ドル買い介入の総額は2兆1249億円だった。1991年4月の統計開始以降、1日当たりの円売り介入額として、2004年1月9日の実績(1兆6664億円)を大きく上回り過去最高を更新したことが裏付けられた。
 財務省によると、7〜9月期に介入を実施したのは9月15日だけ。通貨当局は1ドル=82円台後半に突入した急激な円高を受け、04年3月16日以来、約6年半ぶりに単独介入を実施した。介入で円相場は85円台まで3円程度反落したが、米国の追加緩和観測を背景に9月末までの約2週間で再び83円台まで上昇。しかし、この時期は介入していなかったことが分かった。