その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

焼肉店集団食中毒

焼肉店「焼肉酒家えびす」での食中毒ですが、正直、氷山の一角だと思うんです。
外食業界では、客の見えない裏側でもっと色々あると思います。
今回の食中毒は、一線を超えてしまってたので表沙汰になっただけで。
前にも書いた気がしますが、昔働いてたバイト先では床に落ちた揚げ物、提供してました。
そういったことが恐くて避けたければ、自炊しかないですね。
あと、ここのフーズ・フォーラス社の社長のキャラが立ってると思ったのはナイショ。



三ッ谷電機 焼肉屋さん YNY-1000

三ッ谷電機 焼肉屋さん YNY-1000

社長を任意聴取=焼き肉チェーン食中毒―富山県警


時事通信 5月3日(火)18時38分配信


 富山、福井両県の焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」の店舗で、食事をした男児計2人が腸管出血性大腸菌O(オー)111に感染し死亡した集団食中毒事件で、富山県警は3日、経営するフーズ・フォーラス金沢市)の勘坂康弘社長から任意で事情を聴いた。同社長が明らかにした。
 勘坂社長によると、事情聴取は同社本社で行われ、ユッケ用生肉を納品した東京都板橋区の食肉卸業者といつから取引が始まったかなどを聴かれたという。また、同社長は会社組織図を県警に提出した。聴取は約30分で終了した。
 事件では富山県警が2日、業務上過失致死傷容疑で捜査本部を設置。男児が死亡した同県砺波市の砺波店などの実況見分を行うとともに、店長や従業員から事情を聴いた。
 福井県警も3日、同致死容疑で捜査本部を設置し、富山県警と連携して、食肉の衛生管理状況など食中毒発生の詳しい経緯を調べている。

広告を非表示にする