その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

WinSxSの肥大化

Mac miniSSDドライブが64GBになってしまったので、容量の節約を考えた訳です。
容量の大きいファイルは仮想OS以外別のHDDに保管しているので64GBでも問題無いと判断した訳ですが、仮想OSが前にも増して大きくなっている事が気になりました。
仮想OSを開いてる状態で20GB以上ありますから、仮想OS内に大きなファイルを保存してる訳でも無いのに何故?と思った訳です。
で、原因を調べると、システム内の「WinSxS」フォルダが肥大化の原因のようです。


ネットでも多くの方の悩みの種となっている「WinSxS」。
このフォルダは数GBから十数GBの大きさになりますが、削除してはならないようです。
色々調べましたが、多くの方が悩んでるよう、自分も諦めました(笑)
使用中の仮想OSが大きくなるのは止むを得ないと諦めましたが、バックアップの容量が嵩むのは頂けないので、rar形式でどれだけ圧縮出来るか試してみました。


Windows 7
17.20GB → 5.74GB
Windows XP
12.82GB → 6.69GB


結構圧縮出来ました。
容量が容量だけに圧縮するのにかなり時間が掛かりますが…。
何故か容量の大きいWindows 7の方がWindows XPより圧縮して小さくなってます。
WinSxSの関係でしょうか?
WinSxSの実容量は大きくないそうですし。