その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

言論統制

流石、安心の中華クオリティですね。
今日も平常運転です。



中国危うい超大国

中国危うい超大国

鉄道事故に絡めた政権批判、ネットから次々削除


読売新聞 7月25日(月)10時22分配信


 「高速鉄道の無軌道な大躍進に伴う弊害や鉄道の管理系統の不備が表面化した」


 中国のインターネットでは24日、高速鉄道の計画を急速に進めた鉄道省に非難が殺到。特に、汚職事件で今年2月に解任された劉志軍・前鉄道相に対しては、「今回の事故を招いた張本人だ」と攻撃が集中した。


 胡政権は、功績を誇示するための高速鉄道が、事故をきっかけに体制批判に結び付くことを強く警戒している。実際、事故に絡め政権を批判する意見がネット上から次々に削除された。


 国営メディアは、陣頭指揮に当たる張徳江副首相が病院で負傷者を見舞う様子を伝え、政権の素早い対応を盛んに宣伝している。