その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

NHK契約拒否

今の家に引越してきてそれなりに経ちますが、今更NHKの契約のための訪問がありました。
僕はテレビを持ってませんので、その旨を伝えると、携帯のワンセグでも受信機として該当し義務を負うとの事。
まぁ、よく聞く話しではあるけども結構無茶苦茶に感じました。
JASRACの諸問題なんかもそうですけど、確かに法的に厳密にはそうなのかもしれないけどと思うものの、こじつけのように思いますよね(笑)
個人的にはワンセグでも受信料の支払い義務を負うのであれば、最低限、携帯端末購入時にNHKの受信料が発生しますとの説明義務が必要だと思います。
パケット通信料でも、ユーザーの知らない間に使用料が発生していて問題になってましたよね。
ユーザーに認知させることなく課金が発生してしまうのは如何なものかと思います。
そのように思ってたので、携帯にワンセグ機能があって受信料の支払い義務を負う事の説明を受けてない場合、ワンセグの無い端末への機種変更料金を負担してくれますか?と聞くと、いや義務ですので、と濁してました。
そんなやり取りもしつつ、僕の携帯端末は以前EZwebを解約して通話専用機になったので、ワンセグも使えないので、NHKは見れませんと伝えました。
携帯を見せて下さいと食い下がるので、実際に見れない事を証明し、お帰りになりました。


この件で思ったのは、法律が古く時代に追いついていないように感じました。
昔は現在のように情報があり溢れてはいませんでしたので一定の意味があったのかもしれませんが、特にインターネット登場以降情報は容易に手に入るようになりました。
NHK受信料の法律は、そんな時代にそぐあわないように感じます。
まぁ、「悪法もまた法なり」ですので受信機を持ってたら払わないといけないには違いないのでしょうけど。
原付の速度制限なんかも古い法律を引きずってますよね。
現代の道路交通事情や機種の性能向上を考えて、30km/hって…(笑)
「悪法もまた法なり」ですので、去年速度超過で捕まりましたw