その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ジャパンネット銀行の口座維持手数料が無料に

メールチェックをしていてジャパンネット銀行からメールが来ており見てみると、なんと口座維持手数料がデフォルトで無料になるとのことでした。
その他入出金の際の手数料も見直しのようです。
ネット銀行では住信SBIネット銀行みたいな強力な銀行もあるので、対抗するためでしょうか。
なんにせよユーザーにとっては朗報だと思います。
ということで、早速ですが口座維持手数料を無料にするために組んでた定期預金を満期になったら解約しようと思います(笑)



「ネット銀行」徹底活用術 (PHP文庫)

「ネット銀行」徹底活用術 (PHP文庫)

7月に口座維持手数料廃止、4月新規口座から適用=ジャパンネット銀


サーチナ 4月2日(月)17時28分配信


 ジャパンネット銀行は、2012年7月1日から口座維持手数料(月額税込み189円)を廃止し、提携ATM手数料を改定する。同行では、口座開設月から翌々月までは口座維持手数料が無料となっているので、4月以降に口座を開設した顧客から、実質的に口座維持手数料を無料で利用できる。同行では、「これからもお客さまに便利にご利用いただけるよう、サービス向上に努めてまいります」としている。日本初のインターネット専業銀行として、ヤフーと資本・業務提携するなど、インターネットと親和性の高いサービスを拡充している。


 提携ATM手数料は、これまでは三井住友銀行セブン銀行、ゆうちょ銀行など提携機関によって入金・出金手数料が、取り扱い金額等によって細かな違いがあったものを簡素化する。特に3万円以上の入金・出金については、「全てのATMで一律無料」とした。3万円未満の取引の場合は、三井住友銀行、アットバンク、セブン銀行、E−netのATMでは157円、ゆうちょ銀行のATMでは315円になる。また、月間無料回数は、入金・出金それぞれ月1回になる。


 ジャパンネット銀行は2000年10月に開業した日本初のインターネット専業銀行。2006年6月にはヤフーと三井住友銀行との3社で、資本・業務提携を締結、同年9月にヤフーと三井住友銀行に第三者割当増資を実施した。これによって、ヤフーが三井住友銀行と同じ41.16%を出資する筆頭株主となる一方で、Yahoo!ネットバンキング(取引ごとに使えるワンタイム口座)を提供し、ヤフーオークションの決済業務などを行っている。(編集担当:風間浩)