その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

iCloud、1.25億ユーザー達成

iOSのプラットフォームを持ってるだけに、流石強いですね。
勿論僕も使ってますよ〜。
Apple製品をいくつか持ってると特に便利です。
ただストレージとしてはあまり使ってないですね。
一応使ってはいますが、自由に使えないのでとりあえずiOSのバックアップに使ってます。
DropboxやSugarSyncのようにも使えたら良いのですが…。。
少し前まではGoodreaderのiCloudフォルダでストレージとしても使ってたのですが、ファイル数が多いためかどうも同期が上手くいかないこともよくあり、結局SugarSyncに戻しました。
ということで、今はメインはiCloudとSugarSyncの両方を使ってます。



iCloud PERFECT GUIDE (パーフェクトガイドシリーズ)

iCloud PERFECT GUIDE (パーフェクトガイドシリーズ)

アップル「iCloud」、開始半年で1.25億ユーザー達成


Computerworld 4月28日(土)14時50分配信


 米国Appleが提供する「iCloud」サービスのユーザー数が1億2,500万人を超えたことがわかった。4月25日に行われた2012年第2四半期(Q2)の業績発表において、同社CFO最高財務責任者)が明らかにした。


 Apple CFOのピーター・オッペンハイマー氏は、「顧客はiCloudのすべての機能を利用しており、(同サービスに対する)反響も手応えもすばらしいものだ」と語った。


 iOSバイスiPhoneiPadiPod touch)およびMacWindowsに対応したデバイス間データ同期/バックアップ・サービスであるiCloudは、昨年(2011年)10月にサービスを開始した。


 24日の会見でオッペンハイマー氏は次のように述べている。


 「10月にiCloudを立ち上げたため、(追加ストレージ容量の購入や『iTunes Match』の利用など)ストレージ・サービスが伸びている。iCloudは現在1億2,500万人以上のユーザーを抱えており、ユーザーはドキュメントや楽曲などを次々に保存している。したがって、ストレージは今後ますます伸びるだろうと見ている」(オッペンハイマー氏)


 同氏はサービス開始後わずか6カ月でユーザーが1億2,500万人に達したことは、Appleにとって「この上ない喜びだ」と語った。
(Ashleigh Allsopp/Macworld英国版)