その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

GoogleロゴがMoogに

ロゴがMoogになっている事に気付きましたが、最近はただロゴが変わるだけでなく動的だったりするので鍵盤をクリックしてみたら、やはり音が出ました(笑)
キーボードでも音が出るようです。
流石に、MIDIキーボードは無理のようですが、、
HTML5MIDIキーボードにも対応したら、面白そう。
ただ音が出るだけでなく、音作りや録音も出来るようです。
これをきっかけに楽器業界に進出してみて欲しいな(笑)
AppleだってLogicを扱ってる訳だし、案外アリだと思う。



Googleトップがアナログシンセサイザーに ロバート・モーグ生誕78周年


ねとらぼ 5月23日(水)3時44分配信


 Googleロゴが、ロバート・モーグシンセサイザーに! しかもこのロゴ、ちゃんと弾けるし録音・再生できる!!


 1934年5月23日に誕生したロバート・モーグは、1964年に「モーグシンセサイザー」を発表。これまでにない電気的振動を発生、変調、制御する統合的電圧制御モジュール群と各種コントローラーで構成される電子楽器は、新たな音楽の可能性を提示した。1968年にウェンディ・カルロスが発表した「スイッチト・オン・バッハ」で世に知られるようになったモーグシンセサイザーは、1969年にビートルズジョージ・ハリソンが「アビイ・ロード」で使用したことで知名度を高めた。


 モーグの功績をたたえる映画「MOOGモーグ)」(監督:ハンス・フェルスタッド)が2004年に公開された翌年の8月21日、脳腫瘍により71歳で死去している。


 Googleロゴのモーグシンセサイザーは、量産型の鍵盤一体型のミニモーグに近い感じ。キーボードの数字が鍵盤に対応しており、ピッチの変更も可能。4チャンネル使用した多重録音ができる。録音時間に限りがあるので注意。さっそくYouTubeに作品をアップする人も。


(動画:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1205/23/news018.html