その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

UAD-2 Solo

UAD-1トレードインキャンペーンで、ようやくUAD-2 Soloが届きました。


UAD-2 Solo


以前にも書いたように現在使用中のUAD-2 Duoで間に合ってますし、キャンペーンに乗るのは無駄遣いだったようにも思いますが…。。
万が一UAD-3が出たら、完全に在庫処分のためのキャンペーンですね(笑)


ところで心配していた自作PCのPCIeの空きですが、UAD-1を取り外す時に、UAD-1がPCIeに挿さってる事に気が付きました。
ですのでそのままUAD-2 Soloと入れ替えになるので問題ありませんでした。
よくよく考えればUAD-1はPCI版とPCIe版があって、自分はPCIe版だったことを思い出しました。
更に色々記憶が蘇ってきて、このUAD-1こそ音楽制作環境をWindowsに移行するきっかけだった事を思い出しました(笑)
当時、DAWDigital Performerから他へ移行しようとして、DAW次第でMacのままかWindowsにするか悩んでたのですが、PCIの規格を知らなくて買ったUAD-1がPCIeであるためPower Mac G5で使えない事が発覚し、UAD-1は安い物でもなくゴミになるのは嫌だったので、自作PCで使う事にしたのでした。
多分このブログの過去にも書いてると思うんだけど…。


因みにPower Mac G5、確か購入時の価格より高く売れたんです。
AppleコンピュータのCPUがIntelに移行ということで、よくわからないけどプレミアが付いて、自作PCを買ってもお釣りが来るくらいの高さで売れた気がします。
高く売れる、値崩れしにくいのがMacの利点の一つです。
以上、懐かしいお話でした(笑)



Universal Audio UAD-2 Solo

Universal Audio UAD-2 Solo