その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Windows 8、10月末に発売決定

発売時期が明らかになりましたね。
元々はあまり興味なかったのですが、全体的にスピードアップしてるという情報を知って、ちょっと興味出てきました。
音楽制作用PCは仕事用だし周辺機器の関係もあるのですぐには乗り換えれなく、様子を見てといった感じですが、仮想OSにお試しで入れてみようかな。
Mac mini (Mid 2010)上で使うと結構重いので、本当にOSが軽くなってるなら、良い結果になるかもしれません。
Mac mini自体もアップグレードしたいのですが…。。
完全に購入時期を間違えました。



Apple Mac mini/2.66GHz Core 2 Duo/4GB/1TB/NO ODD MC438J/A

Apple Mac mini/2.66GHz Core 2 Duo/4GB/1TB/NO ODD MC438J/A

Windows 8は10月末に発売、RTM版は8月--マイクロソフトが正式発表


CNET Japan 7月10日(火)0時41分配信


 Microsoftは、次期OS「Windows 8」のリリース時期を明らかにした。現在最新版である5月末に発表したRelease Preview版の次の段階である「RTM(Release To Manufacturing)」を8月第一週、一般発売する「GA(General Availability)」を10月末に提供する。


 同社が7月8日から12日まで、カナダのトロントで同社最大のパートナーカンファレンス「Microsoft Worldwide Partner Conference 2012」で、CEOのSteve Ballmer氏が務めた基調講演で明らかにした。


 このほか、Steve Ballmer氏はマルチタッチのインタフェースを開発、生産する会社であるPerceptive Pixelを買収することで合意したことをこの場で発表。Windows 8ベースのシステムを82インチの画面で自在に扱うデモを行った。


 また、Officeをクラウド形式で使うOffice 365向けの新たな販売形態として、パートナー企業とエンドユーザーが契約を結ぶ「Office 365 Open」の開始も発表。従来、Office 365はMicrosoftとエンドユーザーの直接契約の形態しかなく、実際に販売したパートナーにMicrosoftキックバックの形でマージンを支払っていた。だがパートナーからエンドユーザーに請求したいという要望が世界中から集まったため、Office 365 Openを始める。日本マイクロソフトのパートナーソリューション営業統括本部統括本部長兼パートナー戦略統括本部 統括本部長で業務執行役員の佐藤恭平氏は「パートナーが自ら付加価値をつけてOffice 365 を販売できるようになる点でエポックメイキングだ」として歓迎した。


 同カンファレンスには、日本からも143社のパートナー企業から273人が参加。日本マイクロソフトの社員も89人が参加している。