その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

通院日

先週採血だけしに行きましたが、今日はその結果と診察です。
遺伝子検査の関係で時間を要するため採血と診察で日にちが離れてます。
遺伝子検査の結果としては、18コピー(TMA法)でした。
前回は22コピーだったので、多少下がりましたね。
結果は順調なので、スプリセルの治験は参加できないかもしれないと言われました。
最も、それは良いことなのですが。(グリベックでもそれなりに効果が得られてるが故という事なので)


また、いつものように、子作りの話題も(笑)
以前はグレーと言っていたけど、結局そういうことなので、予めマネジメントの必要があると。
逆に、マネジメントさえすれば患者であっても子供を望むことは出来ます。
2パターンあるようで、一つは3ヶ月断薬して精子保存という方法、もう一つはインターフェロンに切り替えてその間に行うという方法。
まぁ、どちらの方法にしてもやはり相手があってのことですので、気遣って情報を教えて頂けるのはありがたいけど、暫く自分には関係無さそう。

調剤のポイント付与


10月から禁止ということだったので、今回で最後かな〜と思って調べてみたのですが、また半年先送りになったようです(笑)
民主党は先送りが得意ですね(笑)
まぁ、患者としてはポイントは貰えた方が良い訳ですので、先送りで良かったとは思いますけど。
一応10月から禁止とした省令は変わらないようですが、厚生局に通達する規制の運用基準には調剤ポイントの禁止は盛り込まず、違反しても指導に留めるということなので、事実上の黙認というか、先送りでしょうね。
訴訟の構えを見せる程ドラッグストア業界の反発が思った以上に強く、「臭いものに蓋」ということでしょう(笑)
とりあえず、当ブログとしては過去エントリーの追記作業が度々面倒です(´Д`)ハァ…



成功するポイントサービス

成功するポイントサービス