その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Wi-Fi環境について

以前からLAN内が遅いなぁと思ってたのですが、今更ながら原因が分かりました。
恐らくWLI-TX4-AG300Nが原因だろうとは思ってたのですが、やはりWLI-TX4-AG300Nが原因で、有線LANポートが遅い原因でした。
自分はあまりネットワークの知識がないので、有線LAN = 高速なものと単純に思ってました(笑)
しかしWLI-TX4-AG300Nの有線LANポートは100BASE-TXなので、無線部分は11nで高速に通信出来たとしても、有線部分で100Mbpsに制限されてしまっていた訳です。
ということで、Wi-Fi環境を見直したいなと思いました。


Wi-Fiについて調べてみると、11acという非常に高速な規格が出来て今年度末には総務省の認可が下りるようで、また11acの技術の一部を利用した製品は既に発売されているようです。
11acが普及するまで待つか、11nで5Ghzの環境にするか迷いました。
もし11nで5Ghzの環境を構築するなら、やはりAirMac Extremeかなぁ。
Expressの方も5Ghzには対応してますし、自分の持ってるExpressでも5Ghzには対応してますが、450Mbpsの速度が出る3ストリームと呼ばれるものには対応してないようです。


因みにWi-Fi診断でアクセスポイントを検索してみましたが、自分を含め全て2.4Ghz帯(笑)


周囲のアクセスポイント


一戸建てでもないし、5Ghzでも問題ないと思うので早いとこ5Ghzにしたいですね。
暫く、悩んでみます(笑)



APPLE AirMac Extremeベースステーション MD031J/A

APPLE AirMac Extremeベースステーション MD031J/A