その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

AirMac Extreme MD031J/A

今日からは何日か色々届いてるものを紹介したいと思います。
今日はAirMac Extremeです。


AirMac Extreme MD031J/A

買い時に迷い


先日、以前からLAN内が遅いと書きましたがその対策です。
買い時としては微妙な気もするんですけどね…。。
今年の初めに、年末にはAppleから11ac対応AirMac Extremeが登場するのではという噂もありましたし、今年はなさそうだけど来年は間違い無く出そうですし。
Amazonの発送予定が1〜2ヶ月以内になってるのも気になる…。。
まぁAppleが発表したとしても、日本ではまだ11acの認可が下りてないので今年中は国内で発売できないですけど。
ということで微妙な気もするけど、Mac miniを新調したところですし、手持ちの製品が全て11ac対応になるのはもっと後になると思うので、11nの規格を最大限に拡張した現行機種でも良いかなと思いました。
11nの規格を最大限に拡張してるので、最大450Mbpsの速度が出ます。
若干USB2.0よりも遅いものの、この速度が無線だと考えるとすごいですね。
今後普及するだろう11acは最大7Gbpsの速度が出るようで、それを考えたら非力ですけど…。。

AirMac Extremeのみ


当初はWiMAXルーターが置いてある部屋にAirMac Extremeを配置し、仕事部屋に450Mbps対応のイーサーネットコンバーターを配置したかったのですが、AirMac Extreme1台で賄うことにしました。
AirMac Extremeの価格が高い上、450Mbps対応のイーサーネットコンバーター値段もそれなりなので…。。
スマートじゃないですが、AirMac Extremeを仕事部屋に配置してWiMAXルーターが置いてある部屋から有線で引き込むことにしました。
自作PC2台はAirMac Extremeに有線で接続し、MaciPadiPhoneは無線でといった感じです。
理想としてはイーサーネットコンバーターのような感じで無線で受信して有線に変換できる上、それに加え更に5GHzのアクセスポイントとして発信出来たら良いなと思ってたのですが、難しそうでした。
Wi-FiにはWDSという機能があって技術的には出来ないこともないけど、自分の環境だと親機と子機が違うメーカー製品なので出来なさそうだし、出来たとしてもWDSの仕様上大幅に速度が低下するようで、それでは本末転倒かなと思ったり。
WDSはあくまで受信範囲を広げるための機能といった感じですね。

リンク速度


リンク速度ですが、予想通りめちゃ高速化しました!
以下アクセスポイントごとにネットワークユーティリティをキャプチャしたもの。


WiMAXルーター(2.4GHz)
ネットワークユーティリティ(WiMAXルーター(2.4GHz))


AirMac Extreme(2.4GHz)
ネットワークユーティリティ(AirMac Extreme(2.4GHz))


AirMac Extreme(5GHz)
ネットワークユーティリティ(AirMac Extreme(5GHz))


5GHzのAirMac ExtremeWiMAXルーターじゃ全然違いますね。
やはり、11nに対応してるもののWiMAXルーターのアクセスポイントはおまけ程度のものということでしょうね。
今までMacからWindowsへWAVファイルなどをコピーするとき、体感的に遅いなと感じてましたが、すごく速くなりました。

NAS


AirMac ExtremeにはUSBポートが付いており、これをNASとして利用したりプリンタサーバーとして利用出来ます。
今まで常時起動してた外付けHDDのデータを別ディスクに移し、そのディスクをNASで利用することにしましたが、部屋がすごく静かになりました。
Mac miniSSDに換装してるので、Mac miniの静音性を実感出来ます。
転送速度も前述のとおり11nの規格を最大限に拡張してますので、言わずもがな速いです。


USB2.0のポートなので、これがUSB3.0ならもっと良かったなと思いました。
無線部分の転送速度が最大450Mbpsなので、USB2.0を採用してるのだと思います。
ただ有線接続の場合1Gbpsが最大なので、自作PCからアクセスする場合はUSB3.0の恩恵もあるので、そう思ったりしました。
11ac対応が登場したら多分USB3.0になるでしょうね。

周囲のアクセスポイント


周囲のアクセスポイントをスキャンしてみましたが、5GHz帯は自分だけですね(笑)


周囲のアクセスポイント


自分の周囲だけでなく、世間の大半は2.4GHzだと思いますので、5GHzの恩恵はありますね。
最も、5GHz対応無線LANルーターの価格がお手頃になって普及したら混み合うと思うので、今だけだと思いますけど…。。
周囲にWi-Fiが飛び交ってる方は5GHzにする価値はあると思います。



APPLE AirMac Extremeベースステーション MD031J/A

APPLE AirMac Extremeベースステーション MD031J/A