その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

高額療養費制度の多数該当リセット

申請書を提出するために市役所に行って聞いて初めて知ったのですが、高額療養費制度の多数該当のリセットって、転居の際の国保国保でもリセットされるようですね。
地域が変わるだけだからリセットされないと思ってただけに、痛いです。
自分は保険が変わって、ようやく多数該当に再該当する予定だったつもりだけに、再リセット、去年と今年で2回もリセットされ、正直痛いです。
長期に渡る治療の負担を軽減するための制度なのに、度々リセットされてはその意義が薄れると言いますか、どうなのかと思います。
勿論、こういった負担が軽減される仕組みがあるという、それそのものには感謝しています。
自分としては国の医療費を圧迫しないためか、事務的な問題があるのかどちらかと思ったので、厚生労働省に電話してみました。
どうやら各自治体や各保険団体で完全に管理してるが故の事務的な問題のようです。
自分の勝手な妄想では、こういった問題こそマイナンバー制度で解決出来ると思うんだけどな。
ある患者が高額療養費制度を年何回受けててといった情報がすぐに移転先団体に引き継げますし。
一応意見としては伝えたけど、将来的に改善されるかどうかは分からないとしか言えないと言われました。
制度の意義を考えるとリセットされてしまうのは変に思うので、改善して欲しいです。