その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

LINEのユーザー数が1億5000万人に

LINEが1億5000万ユーザー達成ということですが、自分のアドレス帳の半数の人は使ってますし、実感でも多くの人が利用していると思います。
当然ながらアドレス帳の全ての人がスマホという訳ではないので、そう考えると半数という数字はすごいですね。
自分は特にLINEを推してるという訳でもないですが、結局こういったアプリって周りの使ってる人の数で決まってくるので、自ずとLINEになりますね。
LINEだけではないと思うけど、ログインという概念がないのはSkypeと違って良いです。
あとはいつも言ってるように、iPad版の公開と、1端末1アカウントの仕様を何とかして欲しいです。
どちらも時代に逆行していると思います。
まぁ、LINEの主流派である学生の場合は、恐らくスマホ1つの利用でタブレットも使わないといった感じが多いと思うので、それで対応しないのかもしれないですけど。



プライバシー設定からLINE Playまで LINE完全活用ガイド

プライバシー設定からLINE Playまで LINE完全活用ガイド

「LINE」が1億5000万ユーザー達成--公開から23カ月で


CNET Japan 5月1日(水)12時13分配信


 LINEは5月1日、無料通話・メッセージアプリ「LINE(ライン)」の登録ユーザー数(全モバイル端末の累計)が、4月30日時点で世界1億5000万人(国内は4500万人)を突破したことを発表した。サービス公開から約23カ月での達成となる。


 2011年6月23日にサービスを開始したLINEは、約19カ月後の2013年1月18日に世界1億ユーザーを達成。4月2日には、ヨーロッパ圏で初めてスペインで1000万ユーザーを超えた。また同じスペイン語圏である南米地域でもユーザーが拡大していることから、新たにスペイン語、フランス語、ポルトガル語にも対応し、現在は12カ国の言語で利用できる。


 さらに、2月にはNokiaと提携し、Nokiaの低価格スマートフォンシリーズ「Asha(アシャ)」にLINEをプリインストール。東南アジア、中南米、中東、アフリカなどの新規市場でのマーケットの拡大も進んでいるとしている。