その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

新型iPad、Mavericksなど発表へ

いよいよ発表ですね。
iPad miniは生産が追いついてないといった情報が多いですが、どうなるのか。


自分としては、先日のWiMAX 2で書いた、050のVoIPにしてしまうパターンだとiPad miniを買うことになりそうです。
バイブがなかったり、マイクの位置のことなどから中古のiPhone 4Sでも良いなと思ったりしましたが、通話する頻度が少ないし、在宅中の着信ならバイブやマイクの位置など関係ありませんので、やはりiPad miniかなぁといったところです。
iPadiPhoneの二つを購入し続けなくて良くなるし、買うならやはりiPad miniかなぁ。

速報:Appleが10月22日にプレスイベント開催―新iPadOS X Mavericksを発表へ


TechCrunch Japan 10月9日(水)7時34分配信


Appleは10月22日に招待のみのプレスイベントを開催する。All Things DiのJohn Paczkowskiによれば、Pad、Mac Proのニューモデル、OS X Mavericksの発表が行われるという。


iPadの発表に関してはジャストのタイミングだ。昨年のイベントは10月23日だった。またAppleOS X Mavericksを秋にリリースするとしている。またMac proのアップデートも秋に行われるはず。今回のプレスイベントで出荷の予定日も明らかになるとよいのだが。


発表されるiPadはフルサイズ版とiPad miniの両方だろう。今回、miniにRetinaディスプレイが採用されるかどうかまだはっきりしないが、採用される可能性が高そうだ。大型iPadはベゼル部分が削られて多少小型化し、厚さもスリムになるものとみられる。チップにはA7が採用されるだろう。Current EditorialのMicah SingletonはiPad miniにはA7プロセッサーは採用されない、現在iPhone 5Cに使われているA6が細葉されると予想した。今回のAll Things Dの記事はminiにA7が採用されるとしている。一方iPadにもTouchID指紋認証が導入されるというリーク情報もある(カット写真はそれに基づいたイメージ)。もちろんまだ確認されたわけではない。


iPhone 5Sの例にならうのであればiPadもスペースグレー、ゴールド、シルバーのカラーバリエーションになるかもしれない。


10月22日前後には他のIT系イベントがいくつかある。MicrosoftSurface 2の出荷が21日で、22日にはNokiaの秋のイベントが予定されており、タブレットを含む新モデル6機種が発表されるはずだ。.


(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+