その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

iOS標準メールアプリで複数署名

iPad miniを色々触ってて気付きましたが、アカウントごとの署名が設定できるようになったんですね。
はじめiOS 7でそうなったのかなと思ってましたが、検索してみるとiOS 6で対応したようです。
知ってる方からすれば今更かよといった感じですね…(笑)


iOS 7の複数署名


複数署名は以前から望んでた機能で、ありがたいですね。
ずっと前に改善されそうにないなと思って、全アカウント標準の署名文にしてました。
でもこれだと送る相手にとっては抵抗あったりしますよね。
仕事用とプライベート用とアカウントを設定してる人は、プライベートなメールなのに◯◯株式会社 ◯田◯郎とか付くのは抵抗ありますし、逆に標準の署名文に設定してると取引先とメールするのに「iPadから送信」じゃあこれも抵抗あります。
自分は取引先でもそのようなことが気にならないくらいお世話になってるところにはiPadから送信することもありましたが、そうじゃない場合はPCからメールを投げてました。
まぁ文が長くなればPCの方が文作成は楽ですし、家にいれば多くはPCの方でメールしてますけど。


あとはGmailのプッシュだけ対応したら完璧ですね。
Microsoft Exchangeを利用したプッシュが出来なくなったので、現状標準アプリではプッシュは出来ないはずです。
以下検索して上位に出る比較的新しい記事ですが、これも標準アプリで対応してるわけではなく、自分が使ってるやり方です。


http://samulife.com/iPhone/gmail-push-realtime


まぁ現状これがベターだと思うんですが、このやり方だとiCloudGmail両方を開封済みにするのが面倒なんですよね(笑)
あと急いでたりうっかりしてると、iCloudアカウントから返信してしまうことがあるという…(笑)
Gmail公式アプリはプッシュに対応してますが、こちらも難アリで、ラベルで振り分けしてるとそのラベルに来たメールはプッシュしてくれないようでした。


http://d.hatena.ne.jp/Shinez/20130807/p1


ということで、やはりiCloudに転送するのが今は無難です。