その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Cubase 7.5

Cubase 7.5、発表されましたね。
個人的に気になったのは、Instrument (T)rack 2.0でしょうか。
内容を読んだだけでははっきりは分からないですが、今までのインストゥルメントトラックがマルチアウト対応ということは、複数のMIDIチャンネルを割り当てれるようになったということでしょうか。
だとしたら、従来のMIDIトラックとVSTラックは不必要になりますね。
個人的にもそれで良いと思います。
従来のやり方は時代遅れと言いますか、いちいちMIDIトラックとシンセのAudioトラックの2つが出来てしまいますし、自分はミキサーでMIDIのフェーダーは使わないので非表示にしてます。
Cubase 7でミキサーが大幅刷新してメイン画面で選択されてるトラックがミキサーでも選択され連動するようになったと思うのですが、従来のMIDIトラックを使ったやり方の場合、MIDIのフェーダーが選択されてしまいます。
しかし自分は先程も書いたようにMIDIのフェーダーは使いませんし、シンセのAudioトラックが選択されて欲しい訳です。
Instrument (T)rack 2.0ならこれが改善されると思うので期待したいですね。