その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

iPadのソフトウェアキーボード

iPadの日本語キーボード、あれからある程度慣れては来たのですが、やはりQWERTYが一番速いのかなぁとの結論になりました。
タイピングソフトをインストールして色々検証してみたのですが、あいうえおキーボードのスコアがどうも伸びない。
何なんでしょうね、QWERTYは配置や役割がしっかりしてるのでしょうか。
あいうえおキーボードの日本語入力だと1タップで済むはずなのにどうしても速く打てない。
QWERTYはとりわけ右手が重要な気がします。左手は1本指でも良いくらい。まぁ単語によっては2本指がいい場合もあるけども。
左手1〜2本指、右手3本指というのが一番しっくり来ます。
また、iPadはベッドなどでは片手で使うので、片手の入力を考えると、これはやはり通常のフリック入力が一番速く楽に感じました。
ということで、とりあえずの結論は普段は分割キーボードにしておいてフリック入力と英文はQWERTYで、もし長文を打ちたい場合は分割解除して日本語もQWERTYで打とうかなと思いました。


余談ですが、ガラケーのアドレス帳がマスターになってるため、知人の住所などを変更して久しぶりに文字入力しましたが、かなりもどかしく感じました(笑)
一般的には電話とメールはガラケーが適しているといった意見が主流ですが、自分はメール(文字入力)はやはりタッチパネルのフリック入力の方が優れていると思う。