その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

記録的大雪

部屋から外を見たら、予報通り雪が積もってるなぁーくらいにしか思わなかったですが、外に出てみるとすごいですね(笑)
足がズボって嵌るくらい積もってて、13年ぶりの大雪警報というのも頷けます。
13年前って、自分がまだ地元にいる時です。


13年ぶりの大雪


都知事選、これは順当に考えれば舛添氏が有利な状況になりましたね。
当ブログを見てる方は大体分かると思いますが、個人的には田母神氏支持です。
昨年だったら選挙権があったのだけど、タイミングが合わず残念ですね。
正直田母神氏は難しいと思うのですが、ネットの影響力がどれ程出るのかなというところに関心があります。
ネットが当たり前の自分らの世代が年寄りになってたら、また情勢が変わってると思うのですが…。
ネットでは田母神氏の支持率が高いので、これがリアルにどれだけ反映されることになるのか。
また、この大雪は順当に考えれば組織票のある舛添氏が有利になると思いますが、雪という災害、停電が防災、原発に力を入れてる田母神氏へ有利に働く可能性もありますね。
何にせよ絶妙なタイミングでの大雪で、どのような結果になるか分かりません。

都知事選 投票日9日まで降雪予想 都内自治体は職員総動員


産経新聞 2月8日(土)20時11分配信


 東京都内では9日まで降雪が予想され、同日に都知事選投票日を迎える都内の区市町村では、投票所周辺などの雪対策に追われた。


 投票所が70カ所に上る大田区では、選挙管理委員会以外の部署も総動員で、融雪剤や雪かき用スコップの準備や配布を進めた。


 都内最西部の奥多摩町では、投票所担当職員の9日朝の町役場への集合を1時間繰り上げて、午前5時半に。移動車はすべて四輪駆動車を準備した。


 当選した新知事が入ることになる都庁舎が立つ新宿区では8日、坂が周辺に多い投票所をリストアップ。9日早朝から重点的に除雪する計画だ。同区選管は「天候がどうあれ、投票に支障が生じてはならない。いつも以上に気を引き締めて臨む」としている。