その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

都知事選、舛添氏当確

結局予想通りな感じになりましたね(笑)
田母神氏に関してはやはり残念ではありますが、個人的に他の左派2候補はご免なので、消去法的には舛添氏になって良かったようにも思います。
田母神氏はやはり若年層の支持が高かったところは注目点でしたね。
また、泡沫候補の中では家入氏がトップと、少なからずインターネットの影響を感じられるような結果でした。
残念ながら田母神氏が当選することはありませんでしたが、個人的には選挙に出る姿勢を示されたのが良かったです。
講演などの活動も良いですが、やはり直接政治に関わって欲しいなと思ってました。
次の選挙も視野に入れているようなので、今後に期待ですね。

無党派31%、舛添氏に=全年代でトップ―都知事選・出口調査


時事通信 2月9日(日)21時22分配信


 9日投開票の東京都知事選で時事通信が実施した出口調査によると、自民党支持層の64%、公明党支持層の88%が舛添要一氏に投票した。全体の約5割を占めた「支持政党なし」の無党派層の票は、舛添氏が31%で最も多く、宇都宮健児氏26%、細川護熙氏25%と続いた。年代別では舛添氏は全ての年代でトップだった。
 細川氏を実質支援した民主党の支持層は、39%が細川氏に票を投じたものの、舛添氏と宇都宮氏にもそれぞれ25%流れた。自主投票だった日本維新の会の支持層は、田母神俊雄氏が38%で最多。共産党社民党の支持層は約8割が宇都宮氏で、他の候補を大きく引き離した。