その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

SDCZ80-064G-G46

USBメモリーを買いました。
スライド式は初めてだけど、何か感触が良い感じですね(笑)


SDCZ80-064G-G46


今のパーティションでもぎりぎり仮想マシンを置けるなと思ってMacパーティションに置いていましたが、使っていくうちに肥大化しますし、ぎりぎりなので度々クリーンアップするのも面倒です。
NTFSパーティションに置けばよいじゃんとも思い浮かんだけど、実際にやってみると何故か起動しないという…。
しかしこれは後日回避策が見つかったんですが。
パーティションを区切り直してMacの領域を増やすことも考えたけど、失敗したらまた面倒な作業をしないといけないし、持ち運びも出来るUSBメモリーを調達しようと思いました。


以下ベンチマークになりますが、評判通り高速ですね。


SDCZ80-064G-G46ベンチマーク(Mac mini 2012 on Windows 8.1)
SDCZ80-064G-G46ベンチマーク(ASUS P8H67-V on Windows 8.1)


自作PCMac miniで計測しました。
シーケンシャルと512kはMac miniの方が速いけど、4kと4k QD32は自作PCの方が速いといった結果に。
また、どちらもNCQは効いてないような感じですね。