その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

OS Xのメモリ開放

メモリの開放には「purge」というコマンドを使うようですが、これだと仮想OSを巻き込み強制終了することがありました。
なので他にコマンドがないのか調べたら「du -sx /」でも開放出来るようです。
こちらでは何度開放しても問題ないようでした。
ただ開放率は「purge」の方が高いようです。
使用率が100%ある時に使うと、50%まで減りました。
仮想OSが起動してないなら「purge」の方が良いかも。