その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

通院

各所でも話題になってますが、自分も保険適用になった精度が高い世界基準の検査で結果が出ました。
結果は0.0199%ということで、つまりは1万の細胞中に2つ白血病細胞が含まれているということですね。
今までは5コピー未満という数字が目安になりましたが、この検査ではどのような数字が目安になるのか聞きました。
しかし色々細かく教えれくれたのですが、頭がぼんやりしていて全部は入らず…(笑)
ただ最終的に0.0032%以下の値になるのが良いようです。
今後どう推移するのか全く分かりませんが、現状と一桁違いますから、この値にするのは大変そうなイメージがあります。


また、認可が下りてないので実際行うかまだ分からないけど、ある治験を要請されました。
スプリセルを服用すると、薬が効いている一部の患者さんで免疫が活性化する現象が確認されているそうで、このメカニズムについて研究を行いたいようでした。
先進医療を受けさせて貰って生かされてる立場なので、経済負担が増えたり著しい肉体的苦痛があるのでなければ、喜んでサンプルにして欲しいと思っているので、勿論快諾しました。


余談ですが、このところまたしてもウイルス性胃腸炎にやられてました。。
ちょうど1週間前に発症したのかな。このところ数年に一度感染してますね。
過去のブログを見ると、3年前になっているようです。
ただ今回は過去2回なった時よりも体調は悪くはなかったです。
でも今までのように歩行が困難とか痺れが発生しなかっただけで、大変には変わりないですけどね。
度々のベッド=トイレの移動が辛く、ユニットバスなので浴槽に布団持ち込んで浴槽で寝てたりしました(笑)
あと前よりも吐き気が長く続いてしんどかったかな。


とりあえず発症前に採血出来て良かったです。
なるべく正常時のデータの方が好ましいと思うので。