その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

iPad Pro発表

噂のiPad Pro、遂に発表されましたね。
現在使ってるiPad mini 2も使い始めて2年経ちますし、実は昨年末からディスプレイの調子が悪くなってしまったので、良さ気なものが発表されたらそろそろ乗り換えたいなと思ってました。
もしiPad Proが発表されたら、タッチパネルのサブディスプレイとしても兼ねるならそれを選択するのも良いかなと思ってました。
もともと前々から自作PC用にタッチパネルのディスプレイが欲しいと思ってたので。
今は必要な時はiPad miniをサブディスプレイにすることもありますが、タッチパネルディスプレイとして利用するには画面の小ささに不満があります。
ただ、いよいよ発表されたもののやはり価格が難点でしたね(笑)
高いと10万円くらいかなと思ってましたが、予想通りの価格になりました。
安いと7万円くらいかなと予想してましたので、これなら導入も考えてましたが、10万円だと厳しいかな…。。


この価格だともうMacBook Airでしょといった意見もありますが、個人的にはMacBook Airとは別物と捉え、このサイズ・解像度の感圧タッチパネルに最大の意義があると思います。
特にペンタブを使うような業界だと、仕事の仕方が変わるような方も出てくるんじゃないでしょうか。
個人的には今のところサブディスプレイとして広い画面でただDAWのオートメーション等が書ければ良いだけなので、そこに10万円は出せないかなと思いますが、近い将来感圧に対応したDAWと連動するようなアプリが開発されて、新たな制作スタイルに魅力を感じたら10万円でも必要に感じるようにはなるかもしれない。
何にせよ、一般ユーザー向けというよりは仕事で使用することに向いてるデバイスですね。

広告を非表示にする