その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

iCloudの説明(表示名)を変える

iCloudの表示名を、他のメールを転送してプッシュ通知しているため「iCloud(転送用)」としてたのですが、最早メールだけでなくキーチェーンや写真、その他色々なものを同期してるので、単純に「iCloud」にしたいなとふと思いました。
しかしどこで設定出来るのか分からず、検索してみても「説明」という単語なのでiCloudを説明しているページばかりが出てきてしまったり、表示名にしてもアドレスの送信者の表示名を変更するためのページが出てきてしまったり、うまく検索結果から探せませんでした。
結論から書くと、やっぱり変える場所がないので、一旦iCloudを削除(サインアウト)してから再度設定してみると、無事名前が変わりました。
iOSではこの表示名は変えれないようで、新規設定すると「iCloud」で固定されます。
昔設定出来たと思うんだけどなぁ、設定したからこそ「iCloud(転送用)」になってると思うんだけどなぁと思って画像検索してみたら、やっぱり昔のiOSは設定するところがありますね。


iCloud設定


3つめの入力項目に「説明」がありますよね。
現在は任意の文字列が設定出来ませんが、以前設定してた場合はそのまま表示名を引き継ぐ仕様のようです。