その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

右クリックの「編集」で開くアプリを変更

シンプルながら便利なプログラムを組みました。
右クリックのメニューの「編集」って結構使ったりします。
(僕だけかもしれませんが、、)
それが思ったアプリで開かないことも多々あるんですね。
少し挙げると、バッチファイルやVBSファイルを秀丸で開きたいけどメモ帳で開かれちゃったりとか。
これはレジストリを操作すると設定出来るんですが、そのレジストリの作業が面倒なので自動化しました。
右クリックのメニューの「編集」を使う方は便利なプログラムかも。
但しレジストリ使用しますので自己責任で(´Д`)

'ChangeEditOfContextMenu.vbs
Option Explicit

Const SCRIPT_NAME = "右クリックの編集(E)を変更(´Д`)"
Dim fs, ws
Dim ext, ext_val
Dim pgm_path

Set fs = WScript.CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set ws = WScript.CreateObject("WScript.Shell")

ext = InputBox("対象ファイルの拡張子を入力して下さい。", SCRIPT_NAME)

If Len(ext) = 0 Then WScript.Quit

ext_val = ws.RegRead("HKCR\." & ext & "\")

pgm_path = InputBox("変更後のプログラムのパスを入力して下さい。", SCRIPT_NAME)

If Len(pgm_path) = 0 Then WScript.Quit
If fs.FileExists(pgm_path) = False Then
    MsgBox "プログラムがありません。", , SCRIPT_NAME
    WScript.Quit
End If

ws.RegWrite "HKCR\" & ext_val & "\shell\edit\command\", fs.GetFile(pgm_path).ShortPath & " %1", "REG_EXPAND_SZ"

MsgBox "変更しました。", , SCRIPT_NAME

Set fs = Nothing
Set ws = Nothing



Windows自動処理のためのWSHプログラミングガイド

Windows自動処理のためのWSHプログラミングガイド