その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

楽天モバイルで DDNS 指定での VPN 接続が出来ない問題

大分更新していませんでしたが、備忘録のため更新します。

サボっていた間に色々ありまして、現在契約回線の一部に楽天モバイルがあります。このところ、契約回線の整理に向けて機種変更をして設定を行っていたのですが、正確に接続情報を入力しても楽天モバイルでは自宅の VPN に接続出来ないことが分かりました。

一応念の為とグローバル IP アドレスを直入力すると、なんと繋がりました。なのでその時点では DDNS サービス側の仕様・不具合かなと思いました。この症状は以下の記事と同様です。

https://toufulog.com/archives/542

上記ではルーターの IP タイプを IPv4 に変えると繋がるようになるとあります。私は Androidスマホですが、以下の APN 設定の項目を IPv4 のみに変えると接続出来るようになりました。めでたしめでたし。

APN 設定
APN 設定

今後のモバイルプラン

ここからは余談ですが、今日楽天モバイルの新プランが発表されましたね。音声回線を楽天モバイルに纏めようと思って、スマホの設定やら二段階認証の変更やらようやっとほぼ終わったところでのこのタイミング…。

0 円でなくなるのは想定済みでしたが、思ったより少し早かったのと、3GB / 1,078 円は自分にとって少しミスマッチです。過去のブログでも分かる通り、私は 0sim を使っていたくらいですし、基本的には容量もその程度で事足り、金額は 500 円以下が望ましいです。ですが色々あって入院することがあり、その間は逆に 2 桁 GB から無制限が欲しいという少し特殊な事情があります。なので段階制は嬉しいけど、普段のコストを抑えられたらなぁと思います。入院の頻度も多分、それ程でもないと思います。そもそも 1 年ちょっともう入院してないし。ただ菅さんの件以降、こうしたニーズにもあったプランが色々出てきたことは幸いでした。

このニュースを聞いて、povo と今使ってる LinksMate の組み合わせもアリかなぁと考えたりしています。普段は LinksMate でコストを抑え、povo は半年課金で回線維持、入院のときは povo の 20GB のトッピング、みたいな感じです。ただ横並びと揶揄される大手キャリアですので、楽天モバイルの改悪に追随して「povo 3.0」最低料金 1,078 円から!みたいなことも当然考えられます。

そんなこともあり、楽天モバイルは既存契約者なので 10 月までは実質で 0 円ですし、暫く様子見したいと思います。ランニングコストが 1,078 円とはいえ Rakuten Link が使えるのは魅力ですし、妥協してそのまま楽天モバイルのままの可能性も十分あり、移行するかは半々な感じです。以前のアイデアでは y.u mobile で普段は容量を使わず、サービスの特徴である 100GB までの無期限繰り越しを使って入院時に消化というのもありましたが、MNO でも選択肢が増えた今では採用することはなさそうです。