その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

WiMAX 2+、速度規制緩和へ

ずっと黙ったまま訴訟の流れになると思ってたけど、期限の前日に公式発表となりましたね(笑)
発表内容を読んで個人的に感じたことは、非を認めず渋々な感じが伝わってきますね。
一番気になった点としては、一番最後の「お客様にご心配をおかけしましたことを」かな。
ユーザーは心配してたのではないし、誇大広告や方針変更時の対応の悪さの被害を受けて今回の騒動に至っている訳だから、普通は「お客様にご迷惑をおかけしましたことを」となると思います。
でも今日まで時間はあったし、言葉を選ぶことは出来る訳だから、意図してこうしたのだろうと思います。あくまでもうちは間違っていないと。
でもやっぱりやってることは矛盾してるんですけどね(笑)
お客様の利便性と電波の公平な利用のバランスを勘案というなら3日3GB・1Mbps制限は規制しすぎだろとなるし、実質LTEなのであくまでモバイル回線ですというのなら、じゃあ固定回線ユーザーを呼び込むなよとなります。


規制緩和後は当面3-5Mbpsとなるようですが、確かにこれだけの速度があればそれなりには使えると思います。
ただ、料金がなぁ…。。無印より値上がりして速度は3-5Mbpsに低下となると、1Mbpsよりは全然ましだけど魅力に欠けるなぁ。
まぁメリットとしては、外でも使えて外でもそれなりの速度で利用できることと、工事が不要なことかな。
デメリットは、この料金・速度なら光と格安SIMで良いのではと思えてしまうところと、今回の対応は暫定的なもので、また、こういった会社だと分かったのでまた改悪がありそうなことかな。
契約月までにはまた一動きありそうなので、変わらず様子見です。

広告を非表示にする