その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

フレッツ光申し込み

いやー、とうとう申し込んでしまいました(笑)
2Mbps出てると、どうしようかなと揺れてました。
固定にすると快適になるとはいえ、1,000円以上は支払額が増えるので。
固定にしたら工事費払う以上もう無線には戻れないので、ギリギリまで粘ろうかとも思ったけど、13.3Mbps化後のWiMAXはかなり不安定で、遂に音を上げました。
最大で2Mbpsちょっと出るといっても、平均すると1Mbps前半だと思うし、もちろん混んでれば1Mbps切りますし、相変わらず何故?と思う時間にも遅い時があったりします。
見てください、この素晴らしい数値w


無印WiMAX、13.3Mbps化後


昨日El Capitan等のアップデート通知が来て、ダウンロードしましたが、こんなの見ると気が滅入りますよね(笑)


13.3MbpsのWiMAXでEl Capitanのマイナーアップデート


ということで、後には戻れない決意をして固定を申し込んだのでした。

固定オンリーで


先日13.3Mbps化の記事を書いたときにも書きましたが、今のところ格安SIMは利用しない方針です。
格安SIMは安いとはいえ、固定だけでもこれまで以上の料金になりますので、通信費は5,000円には収めたいと思ってるので予算オーバーになります。
というか、後述しますが結果的にギガコースで契約になったので、ギガの割引なしで考えれば税込みの場合既に5,000円超えてます。。
固定だけでもいいかなと思わせる最大の要因はコンビニWi-Fiですね。
WiMAXの退化は残念だけど、格安SIMやコンビニWi-Fiが当たり前の時代になり、それは良かったなと思います。
自分の場合、頻繁に連絡が来るという訳でもなく、また今は家にいることが多いですので、コンビニWi-Fiで十分かなと。
実際、WiMAXルーターを持っている今も近所へ外出する程度だったら面倒なのでルーターは持ち歩いてません。
少し遠いところに外出するにも、大抵は行き先は都内でコンビニが沢山あるので、そんなには困らない気はしてます。
ただ人の家に行く時に、到着時端末から呼び出せなくなるのは不便かな。でもピンポン押せば良いだけか。
まぁそれも年に1度あるかないかといったとこです。
仕事上どこでもすぐに対応する必要が出てきたら、その時に格安SIMは契約しようと思います。
例えばそれが1年後だったとしても、その時は今売ってるルーターがより安く買えるし、それがベストではと思います。

キャッシュバック


光のキャッシュバックというのは、諸々の事情があって今年の4月から激減になったんですね。
しかし3月に契約してたとしても、まだまだ399WiMAXの契約は残っており、キャッシュバックのために申し込んでも結局利用料が掛かりどっちもどっちかなと思ってました。
3-10月利用したとして、5,000円 x 8で40,000円くらいは利用料が掛かってた訳ですので。
ただ同じくらいの料金で光とWiMAX両方を贅沢に使えてたと考えると契約した方が良かった気もします。
が、しかし当時はまだ13.3Mbps化で実用に堪えうるものになるのかどうかも分かってなかったし、もし3Mbps以上出てるならまだ光は契約してなかったと思うし、そういう意味ではキャッシュバック狙いで契約しなかったのは良かったのかなと思います。
結果的には13.3Mbps化で実用に堪えないと分かり、現時点での契約になりましたけど。


今回得たキャッシュバックは3月以前程のものではないけど、実質工事費の負担が大分減らせたので、良かったです。
…ちゃんと貰えればの話しではありますが(笑)

ギガコース


以前は確か自分の住んでる建物はNTTのサイトで検索結果に表示されててプランが出てたと思うのですが、今は何故かお問い合わせください表示になってて、また自分も3つのプランの内のどれだったか忘れてました。
自分の推測では、建物は大きくなく賃貸の型落ちマンションですし、ミニのVDSLだと思ってましたが、代理店が調べたところ意外にもプラン1で光回線でした。
ギガコースは500円増で1Gbpsまで上がるので以前からどうしようか考えてましたが、うちの建物は既にギガ対応になっているようで、そもそもそれにせざるを得ないようですね。
まぁ利用度の少ないモバイル回線を持たない代わりに、その分固定回線に投資するといった感じでいいか(笑)
ルーターも11ac対応のやつにしないと活かせないなぁ。
ただマンションですし、そしてプロバイダーの影響もありますし、もしかしたら今使ってる11nの450Mbpsで十分かもしれないけど。

プロバイダー


プロバイダーは今回Yahoo! BBにしました。
比較的規制が緩いプロバイダーを選択したい中で、以前利用していたOCNと迷いましたが、レビューを探すと遅い時があるというのはどちらも同じで、どっちもどっちかなと。
だけどYahoo! BBに利点を感じたのは、仕様上実質固定IPになるようで、これが良かったのです。
以前のように、外部から自分のPCにアクセスしたりするのには固定されてる方が便利だからです。
あとアクセス解析で自分のIPを除外設定するのにも便利ですね。

050 Free(ブラステル)


今回の件と全く関係ありませんが、代理店から電話が掛かってくるという良い機会でしたので、Androidの050 Freeで応答してみました。
というのは、以前書きましたが自分の環境では何故かiOSの050 FreeでもCloud Softphoneでも着信はするもののこちらの声は相手に届かず、そして暫くすると切れてしまうといった症状が発生していたためです。
そこでAndroidではどうなんだろうと気になってたものの、前述のように自分はあまり連絡が来ないので、ちょうど良い機会でした。
結果は無事に応答が出来ました。
ただ、WiMAXがクソになってしまい、通話品質が悪いときがありますね。
切れることはないけど、相手の声が一旦聞こえなくなってまた聞こえるみたいな。
まぁそれはこの問題とは関係ないし、光になれば良くなると思いますが。
ということで、自分の環境に限った固有の問題ということに変わりありませんが、少なくともiOS版だと起こることが分かりました。