その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

AirPlay Direct

ストリーミングを行うAirPlayですが、LAN内に限らず使えるAirPlay Directを開発中との噂です。
このニュース記事だけではちょっと良く分かりませんが、Orbのように使えるようになるということでしょうか。
「同一のWi-Fiネットワーク上になくても使えるようになる可能性」と言ってるので、ルーター越えが可能になると思ったのですが、しかし「独自のネットワークを構成」というのが気になりますね。
ルーター越えという意味ではなく、Wi-FiBluetoothなどとは全く別の無線規格で通信を行うという意味にも捉えれます。
ルーター越えではなく独自の無線規格という意味なら、旧製品は非対応になりそうですね。
でも、既存の規格を拡張したような規格でそのまま使えるという可能性もあるか。



アップル、「AirPlay Direct」を開発中か--新型「iPhone」と同時発表の可能性


CNET Japan 8月29日(水)12時40分配信


 Appleのストリーミング機能「AirPlay」は近々、デバイスが同一のWi-Fiネットワーク上になくても使えるようになる可能性がある、と新たに報じられている。


 The Telegraphの短い記事によると、Appleは現在、AirPlayの新たなバージョンに取り組んでいるという。「AirPlay Direct」と名付けられた新バージョンでは、同一のLANに接続する必要がなくなる。


 「新バージョンで必要なのは、スピーカーまたはハイファイ装置、およびいわゆるiDeviceだけだ。『iPhone』『iPod』または『iPad』が独自のネットワークを構成することにより、直接接続と音楽再生が可能になる」と、The Telegraphは伝えている。


 この機能は、Appleの新型iPhone、そして、広くうわさされている「iOS」搭載機器向けの小型化されたドックコネクタに合わせて発表されるとみられる、と同記事は補足している。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。