その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

OS X Mavericks使用感

早速Mavericksにアップデートしてみましたが、良い感じですね。

Safari


自分はとりわけSafariのブックマークが良くなってて使いやすくなったと思います。
Top Sites画面で横にブックマークが表示されるようになったのと、iOSのようにリーディングリストの画面でもボタンで切り替えてブックマークが出せるようになりました。
細かいところですが、自分がこのブックマークの仕様で良かったのは、フォルダの開閉が記憶されることと、シングルクリックでフォルダ開閉&ウェブサイトへジャンプが出来るのが嬉しかったです。
一方で、最早不要ではと思ったけど、従来のブックマーク画面も残されてます。
こちらはMavericks以前と同様の仕様です。


同じSafariで気になったのは、現在はいつの間にか改善されたけどスワイプでページを戻る際に固まる症状が発生してました。
ページをちょっと捲ったところで固まって、そのタブでは何も出来なくなります。
新しいタブを開いて新規ページを開くことは出来ますが、こちらでもスワイプやスクロールが出来ないようでした。
Safariを再起動すると直ります。
改善してから時間も経ってるし、あまり発生するものではないのかもしれません。


追記


根本的解決ではありませんが、暫定対処法を書きました。


Mavericks Safariのスワイプでフリーズの暫定対処法

SMBのバグ


一番期待していたLionの時からあるSMB共有をオンにしてるのに繋がらないバグですが、改善されているようでした。
今までは散々書いてきたようにMacの起動毎に共有のチェックボックスを一度オフにして再度オンにする必要がありました。
Windows側で起動時自動でMacのネットワークドライブを作成するようにしてるのですが、起動時に作成されなかったけど改めてスタートアップに入ってるVBSを実行したらネットワークドライブが作成されましたので、プログラムを書き換えれば良さそうです。
今まではオフオンの作業をしなければネットワークドライブは作成出来なかったのですが、これがしなくても出来るようになったので、恐らく改善されてるのでしょう。

ネットワークユーティリティとワイヤレス診断


ネットワークユーティリティとワイヤレス診断をDockに入れてるのですが、アップデート直後これらがはてなマークになってました。
これらは確かシステム内のCoreServiceというフォルダあたりに入ってたと思うのですが、このフォルダの中にApplicationsというフォルダがあり、そこに入ってました。
Dockでこれらがはてなマークになってしまった〜という方は上記フォルダをチェックしてみてください。

ログイン項目が消える?


ちょっと前にあったMountain Lionの最後のアップデートからそうだと思うのですが、アップデートするとログイン項目が消えてしまうように思います。
アップデートの度に消えるのは仕様とは考えづらいですし、この症状は自分ところの環境だけでしょうか。
登録し直すのは面倒ですが、登録し直しました。

アップル、「OS X Mavericks」を無料で提供開始


CNET Japan 10月23日(水)7時12分配信


 「Mac」ユーザーはAppleの最新Mac OSである「OS X Mavericks」を無料で入手することができる。Appleが米国時間10月22日、サンフランシスコで開かれたイベントで発表した。


 「iOS」と「OS X」を統括するCraig Federighi氏は、「われわれは今日、価格体系に革命を起こす」と述べた。同ソフトウェアは22日に提供開始された。


 Appleは2013年6月の「Worldwide Developers ConferenceWWDC)」で、同OSを発表した。同社は、「Safari」「Maps」「iBooks」の新機能を披露しながら、その向上したバッテリ持続時間やタブ、タグを特長として挙げていた。


 Federighi氏は22日のイベントで、それらの新機能を再度紹介した。同氏によると、Mavericksを搭載する13インチの「MacBook Air」のバッテリ持続時間は、ウェブ閲覧で最大1時間、「iTunes」動画再生で最大1.5時間長くなるという。


 同氏は、同OSがタスクによってメモリを調整する方法についても説明した。これによって、グラフィックスを多用するプログラムの実行時には最適な質を、それ以外の時には高速性を実現する。また同氏は、写真や動画が教科書から飛び出すiBooksアプリや、オンライン購入の決済情報を同期する「iCloud Keychain」も取り上げた。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。