その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ソフトバンクが電波改善宣言

以前孫正義社長が言ってた「秘策」はこれっぽいですね。
兎に角、改善出来るなら改善して欲しいです。
iPhoneですが、屋内の場所によってかなりの確立で圏外になります。
一方auの方は全然大丈夫です。
まだ屋内ならまだしも、野外で圏外になったりしますからね(笑)
隣駅の某駅では電波が入りません…(´ー`)一応東京ですよ?しかも23区内…。。


小型基地局(フェムトセル)の無償提供は良いですね。
今は家ではWi-Fiで接続してるしあまり必要無いようにもみえますが、
知り合いが来る時、電波が弱くて不便そうなので、、。
また、店舗や企業向けの無線LANルーター無償提供も良い試みです。
これで少しでもWi-Fi接続出来る場所が増えればユーザーとして便利ですし、
ソフトバンクとしても3G回線の負担を逃がすことも出来ますし。



体系的に学ぶモバイル通信 (体系的に学ぶシリーズ)

体系的に学ぶモバイル通信 (体系的に学ぶシリーズ)

ソフトバンクが電波改善宣言、基地局の倍増やフェムトセルの無償提供


2010/03/28 マイコミジャーナル


ソフトバンクモバイルは28日、同社モバイルネットワークに関する施策「ソフトバンク電波改善宣言」を発表した。


同施策では、3月28日に開催されたソフトバンク創業30年記念イベント「ソフトバンクオープンDAY」で発表された。


まず、携帯電話の電波が入りにくい、入らないエリアへの広域対策として、2010年度中をめどに基地局を倍増する計画を発表。続いて、5月10日より自宅で電波が入らない個人、店舗・企業向けに小型基地局(フェムトセル)を無料で提供することも明らかにした。フェムトセル設置に必要なブロードバンド回線がない場合は、フェムト専用ADSLサービスも併せて無料提供する。さらに、Wi-Fiアクセスポイントの設置を検討している店舗・企業向けには「Wi-Fiルータ」を無償で提供する。


このほか、ソフトバンクオープンDAYで孫社長は、"つぶやき"をリスト化して共有できるWebサイト「Togetter」上に、Twitterユーザーからの要望の進捗状況を確認できるページを用意したことを明らかにした。同ページには、「やりましょう」「できました」「検討します」の」3つの項目が用意され、Twitter上で回答した要望の進捗状況が確認できる。ソフトバンクオープンDAYではこのほか、Android 2.1搭載端末「HTC Desire X06HT」も発表された。