その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

iPad miniの噂

以前からよくある噂ですが、この記事を見ると現実味を感じますね。
まぁ、発売されるかどうかは分かりませんが、試作機くらいはほんとにありそう。


解像度が現行iPadと変わらないならiPadよりもiPad miniの方ががいいな。
人それぞれだけど、個人的には小さいけど広く表示される方が好きです。
その分文字やボタンは小さくはなくけど。


8GBというのは、安さを優先するならそれもアリでしょうね。
iPod touchにも8GBはラインナップに入ってますし。
ただ使う側としては8GBだとちょっと少ないかもしれません。
iPod touchの8GBを使ってますが、8GBでちょうど一杯といった感じです。
というか、ギリギリなので、その状態ではMapFanがアップデートできなく、アプリをアップデートする際全てをアップデートのボタンが押せなく不便なので、削除したところです。。



iPad (Retinaディスプレイモデル 第3世代) 64GB Wi-Fiモデル ブラック MC707J/A

iPad (Retinaディスプレイモデル 第3世代) 64GB Wi-Fiモデル ブラック MC707J/A

Apple iPad mini のうわさをまとめる


japan.internet.com 5月11日(金)16時11分配信


ここ数週間、iPad mini のうわさが再びヒートアップしてきている。ここでは、現在出回っている iPad mini のうわさをまとめてみたい。米国ブログメディア iMore が報じたものを中心に、その他のメディアからのうわさも取り上げる。


・最新の予測では、Apple は7インチの廉価版 iPad を2012年10月に200ドルから250ドルで販売開始する、とされている。この価格は間違いなく、7インチサイズで199ドルの Amazon Kindle Fire をターゲットにしたものだ。


Apple は、iPod で携帯音楽プレイヤーの分野に進出したときも、同様のマーケティング戦略を取った。まずは、オリジナルの iPod でハイエンドのユーザーを獲得。その後、iPod miniiPod nanoiPod shuffle と徐々にローエンドにも進出し、他の音楽プレイヤー製造メーカーを市場から駆逐していった。今回も同様に、他のタブレット製造メーカーを市場から駆逐するのが目的ではないかと見られている。


AppleiPad mini の価格を抑えるために、記憶容量を8GB に抑えるのではないかと言われている。


・iMore は、iPad mini には2,048x1,536ピクセルのレティーナディスプレイが搭載されると伝えている。解像度は326 ppi。この解像度は iPhone 4S と同じであり、新型 iPad の264 ppi を上回るものだ。


iPad mini では、現行の iPad 向けに開発されたアプリがネイティブでそのまま動作すると言われている。これにより iOS アプリ開発者は、iPhone 用、iPad 用の他に、iPad mini 用のアプリを製作しなくても済むとされている。


だが一方、画面が小さくなることでボタンなども小さく表示されてしまい、ユーザーからボタンが押しにくいといった苦情が寄せられる可能性も否定できない。このために、アプリ開発者は7インチ画面サイズにあわせて微調整をしたアプリをリリースすることになるのではないか?という懸念の声も上がっている。


iPad mini の試作品はすでに Apple のラボで複数製作されており、発売するかどうかはマーケティング判断という段階まで来ているようだ。だが、それでも発売されないという声は根強い。そう主張する人たちは、前 CEO である 故 Steve Jobs 氏が Apple の2010年第4四半期の業績発表の席上で、「7インチタブレットは画面が小さすぎて使い物にならない」と語ったことを根拠として挙げている。