その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Appleがヘッドフォンメーカーを買収?

Appleがヘッドフォンメーカーを買収するかもしれないという事で、これだけだと判断出来ませんが、一応自分としては良いニュースな気がします。
音楽分野に投資しているという意味で。
自分はLogic使ってないけど、音楽分野に力を入れていてAppleに乗り換える選択肢はあったらいいなと思うので、現時点ではそう思いました。
まぁ音楽と言ってもこのビーツのヘッドフォンはリスニング向けだと思うし、配信事業としての音楽なので、制作には関係なさそうな気もしますが…。。

アップル、音楽配信のヘッドフォンメーカー買収で協議―3250億円


ウォール・ストリート・ジャーナル 5月9日(金)9時42分配信


 米アップルは米高級ヘッドフォンメーカーのビーツ・エレクトロニクスを32億ドル(約3250億円)で買収する方向で協議している。事情に詳しい関係者が明らかにした。


 ビーツは音楽業界の大物、ジミー・アイオヴィン氏とヒップホップ界のプロデューサーでアーティストのドクター・ドレDr. Dre)が立ち上げた会社。今年初めには音楽ストリーミング(逐次配信)サービスも開始している。ビーツには米投資会社カーライル・グループ、米複合企業アクセス・インダストリーズ、仏メディア企業ビベンディ、アイオヴィン氏が長年上級幹部を務めるユニバーサルミュージックグループなどが出資している。


 実現すればアップルとしては最高額の買収となる。この件について、アップルはコメントを控えた。ビーツの担当者にはすぐに連絡がつかなかった。


 両社の協議については英紙フィナンシャル・タイムズが先に報じていた。買収が成立すればアップルは高級ヘッドフォンと音楽ストリーミングサービスという2つの急成長市場参入への足がかりを得ることができる。月間定額料金で聴き放題の音楽サービスは急速な勢いで成長している。その先頭にいるのが北欧発のスポティファイで、事情に詳しい筋によると、同社の有料会員数は世界で1000万人を超えている。