その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Digital Performer 8公開

春に出ると言われてたDigital Performer 8、公開となりましたね。
今回の目玉はやはりWindows版に参入ということだと思いますが、64bit対応やVST対応など今時な音楽制作に合わせてのアップデートな印象です。
個人的には、多分DPに出戻りはないと思うけどWindows版のレビューは気になるかな。
Windows版の評価が良かったりすれば出戻りとか、作業に応じてDPも、ということもあるかも(笑)
自分としては使い勝手や機能はCubaseで、インターフェイスはDPだったら一番良いんだけどな。
いいとこ取りは出来ないので、自分とって使い勝手が良く、また自分の音楽制作スタイルにあったCubaseを今は使ってます。


MOTUからDigital Performer 8が公開されました!


Rock oN - 2012.09.26


NAMM2012で発表され、その発売が待たれていたMOTUが誇る世界標準DAWソフト Digital Performer 8(以下DP8)が遂に公開されました!


DP8の特徴


・Native 64-bit 対応
VST / Rewire サポート
・New video engine 720/1080 HD 対応
・Punch Guard confidence recording 搭載― パンチポイントの前後に予備の時間を設け、録音ミスを無くすパンチイン機能
・17 new plug-ins ― マスタリングプロセッサー、アナログモデリングEQ、コンボリューションリバーブなど新型プラグインが追加
・15 new themes ― カラフルで明確なGUI
・In-line control panel ― 各ウィンドウでの作業を保持する、タブ切り換え方式のウィンドウ構成
・Multi-format plug-in management ―膨大な量のプラグインを管理し素早くブラウズ可能。
・Cross platform ― Windows 対応予定


国内の発売時期は2012年10月中旬予定、価格は近日公開とのこと。詳細が分かり次第改めてお知らせいたしますので、お楽しみに!