その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ほぼ全自動 耳コピ支太郎

ニュース記事でちょっと気になるソフトを見つけました。
「ほぼ全自動 耳コピ支太郎」という名の、オーディオ素材から音程を抽象してくれるソフトのようです。
精度の程は分かりませんが、ある程度の精度ならもっと昔からあって欲しかったな、と思わせるソフトです。
今は全く無くなってしまった着メロを制作する仕事をしていた時期もありますので、その時にあったら便利だったかもと思いました。
なぜなら、自分はあまり採譜が得意ではないので(笑)
なので、フィルターを使ったりピッチシフトを使ったりしてた覚えがあります。
そういったエフェクターのように、採譜が苦手な場合一つのツールとしてこのソフトがあると心強いかもしれませんね。


耳コピを全自動でやってくれるソフト「ほぼ全自動 耳コピ支太郎」が登場


ICON 2013/02/13 - 15:59


夢の全自動作曲ソフトウェア「ほぼ全自動 作曲支太郎」で注目を集めた日本のソフトウェア・メーカー、株式会社デネットが新作、「ほぼ全自動 耳コピ支太郎」の販売を開始しています。


採譜支援ソフト WaveTone ver.2.51
http://ackiesound.ifdef.jp/download.html#wt


「ほぼ全自動 耳コピ支太郎」は、その名のとおりオーディオ素材に含まれる音の音階と音量を自動解析してくれるソフトウェア。解析結果は、ピアノロール画面で確認できるだけでなく、MIDIファイルとして書き出すことも可能になっています。
読み込みは、WAV、MP3、M4A、AACといったファイル・フォーマットに対応しており、さらにはMPEG1、MP4、MOV、FLVといった動画ファイルもサポート。また、音楽CDからダイレクトにインポートすることも可能になっています。
解析結果はピアノロール画面で表示され、音量の大小も色で確認することが可能。この画面では、解析感度などのパラメーターを細かく設定することができ、さらには解析結果にマークを付けたり、マウス・クリックによって指定した音だけを再生することも可能になっています。
その他、耳コピ時に活躍するコード検出やキー解析、再生速度/音程変更やプレビューといった便利機能も多数搭載。音楽CDのリッピングや、動画ファイルのオーディオ置換といった機能も備わっています。
実際に使用したわけではないので、どこまで“使える”ソフトウェアなのかは不明ですが、かなり安価な製品ですので(4,998円/税込)、耳コピに苦労している人は騙されたと思って試してみてもいいのではないでしょうか。「ほぼ全自動 耳コピ支太郎」はWindowsのみの対応で、Windows 8も既にサポートしているようです。


デネット: ほぼ全自動 耳コピ支太郎
http://www.de-net.com/products/jidou_mimicopy/


ICON: コード進行を入力するだけで、新しいメロディーを生成してくれるソフト「ほぼ全自動作曲支太郎」が登場……なんと歌唱機能も搭載!
http://icon.jp/archives/3106