その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Silicon Power Slim S55 SP960GBSS3S55S25

この前も書きましたが、最近はTLCが多くなってきてその影響もありSSDが安くなってきました。
これまで使ってきた512GBから1TBへ容量を増やす場合、512GBを買い増すよりも512GBを手放して960GBの安いやつを買ったほうがかなり安上がりだったので、乗り換えることにしました。
ブロクを書くにあたって過去に書いた記事を検索してみたのですが、2年前はセールで39,800円だったんですね。


1TBのSSDが3万円台


現在はその約半値で買えます。HDDは頭打ち感があるけどSSDはすごいですね。

Silicon Power Slim S55 SP960GBSS3S55S25にした理由


導入したSSDはシリコンパワーのSP960GBSS3S55S25です。シリコンパワー製のUSBメモリーは持っているのですが、SSDは初めてですね。
これの導入理由はCSSD-S6O240NCG1Qと全く一緒、兎に角安いものを選びました(笑)
安くなったとは言え960GBはSSDの中では高いですので、評判が著しく悪いので無ければ安いもので良かったです。


安いものは当然TLCなんですが、シンセのサンプル置き場としての使用なので、このSSDに関しては全くTLCで問題ないですね。というかMLCを選ぶ理由がないですよね。
基本的に一度書き込んだら後は読み込みしかしません。TLCは大容量のデータを書き込む場合速度低下が起こるようですが、仮に速度低下が起こっても頻繁に書き込む訳ではないので問題ありません。
上記のような使い方・性質と、サンプル置き場という大容量が求められる性質を考えると、これこそTLCの出番でしょといった感じです。

ベンチマーク


恒例のベンチマークですが、今までで最大容量ですし所有SSDの中でも新しいので高速です。しかし最早SATAの頭打ち感がありますね。


SP960GBSS3S55S25ベンチマーク